2017年04月17日

日本語なまりのある息子

悲しいかな、
息子がこの国の言葉を話すとき、
日本語なまりがでてきます。

一緒に過ごす時間が圧倒的に多い
母(私)の影響です。
(lll´д`)

私と息子は日本語で話しますが、
夫の家族と話すときやお店では
もちろん私もこの国の言葉を使うので
息子は母の言葉を真似してしまう模様。

すまぬ、息子!!!

夫は、
幼稚園に入ったら、
すぐに
正しい発音になるはず、
と楽観的。
(まぁ、そうかもしれないけれども
全般的に悲観的な夫なのに、こんな時はこの態度!)

でも、息子。
テレビを見て知った英単語(数字や色)は
ネイティブ発音!!!

息子のような耳を
私も欲しい。
なぜ、聞いたまま口から出てこないのか。


人気ブログランキングへ
posted by Ryder | Comment(0) | 国際結婚/海外生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

  [Sponsored Link]